Crazy Music Blog

音楽以外のこともしばしば書きますが悪しからず・・・

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
ブログ全記事表示

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

マクロスってまた懐かしい。
昔、飯島真理のレコードを何枚か持ってましたよ。

私にはこういうメカニカルなものは描けません・・・。

2007.12.20  まるあ  編集

電話でよく4時間も話し続いたな笑

for…four?w

2007.12.20  渚  編集

-まるあさん-
僕はマクロスシリーズは基本的にゲームでの知識で原作はほとんど見てないんですよねぇ。
飯島真理の曲はゲーム中でも流れるので聴いたことはあります。

僕は高校の時に何時間もかけて幾つか描いたことがありますねぇ。
気が向けばそのうち載せることもあるかもしれません。

-渚-
まぁいつものことだからな。笑

4とforをかけてるんだよ。

2007.12.20  Jack-No.9  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

『ARMORED CORE for Answer』

2007.12.19

category : ロボットACT

昨日は妹から電話がかかってきて、成人式で夢をテーマをして意見発表をしなければならないので内容を一緒に考えてほしいと頼まれたので手伝っていて更新が出来ませんでした。
とは行っても大体の文章の構成は出来ていたのでそれを加筆修正するくらいでしたが。
原稿用紙2枚程度ですかね。
ただ、電話開始から終了までが約4時間。
間でダラダラと他のことを話したりもしてましたが随分と睡眠時間を削られました。
いつものことなので気にしちゃいませんが。

そしてやはりブログに話を出さないと不満らしいのでとりあえず書くことにしておきました。


では本日の本題に。
31244Whwc2BL__SS400_.jpg

前作からPS3へとプラットフォームを移したアーマード・コアシリーズ待望の最新作が3月に発売になります。
前作の4ではPS3との同時期の発売を目指していたため止むを得ず削らなければならなかった部分もあったようで今回ではその点を抜かりなく作り込んでいるようです。
4の続編となる今作では4では謎を残したまま終わったシナリオを完結させるようです。

タイトルにもなっている『for Answer』

つまり4の答えとなる作品になっているわけです。
そしてシリーズを重ねていく毎に確実に進化していくクオリティの高さも更にアップしています。
システムは4を踏襲したままでグラフィックも変わらず圧倒的な美麗さ。
ただ画面写真を見て驚きました。
今回の敵となる機体と言いますか兵器と言いますか。
圧倒的な質量を誇る超大型機動兵器です。

その名は『アームズフォート』
41GtNAKAwwL__SS400_.jpg

ACの何倍もある機体です。
ACのサイズが10m級に対して、この『アームズフォート』はkm級という規格外のサイズ。
516fjmHFJfL__SS400_.jpg

この列車タイプの期待は全長6kmにも及ぶ巨大さ。
今までのシリーズでも大型サイズの兵器はありましたがここまで超ド級のサイズは流石にシリーズ初ですね。
どういう風に攻略するのか楽しみです。
41nX94ZMtlL__SS400_.jpg

この他にもACの武装面での追加要素や前作であったオンライン対戦はもちろんのこと、今作ではオンラインでの協力プレイも可能になりました。
これはアツイですねぇ。
対戦だけでも世界の強豪と戦うのが面白かったのに加えてその強敵達と今度は共同戦線を張ることが出来るというのは非常に楽しみです。
更にボイスチャット機能も追加され、より綿密な連携が可能にもなっているようです。

そして毎回ACのデザインのカッコ良さには感服させられるんですが、今回はなんと変形機構を備えた可変型ACも登場するようです。

ACデザインを手掛けるのはACシリーズお馴染みのデザイナーである河森正治氏。
そして今作の目玉となるアームズフォートのデザインを手掛けるのは宮武一貴氏、小林誠氏のお二人です。

河森氏は変形機構のデザインを主とするデザイナーで代表作では『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』『マクロスプラス』や最近では『エウレカセブン』や『創聖のアクエリオン』などのメカデザインを手掛けています。
51Z329FPZAL.jpg


宮武氏は戦艦や要塞など巨大重量物をデザインする第一人者。
ただ、機械や兵器だけではなく動植物までも書き分ける幅広いデザインをする凄い人です。
代表作は腐るほどありますがメカデザインで言うと『超時空世紀オーガス』のオーガスや『聖戦士ダンバイン』のダンバインなどをデザインしています。
item2368_l.jpg


ちなみに上記のお二人はスタジオぬえ所属のデザイナーです。

小林氏は『機動戦士Ζガンダム』、『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場するマラサイ、ジ・O、バウンド・ドック、ガザC、ΖΖガンダムなどを手掛けていて、平面イラストと立体作品とをシームレスにこなすクリエイターとして知られています。
また最近は3DCGによるデザインも手掛けているようです。
18.jpg

wf02255.jpg


今回もまたこれまで以上に期待出来そうですねぇ。
来年の3月が待ち遠しいです。

では最後にプロデューサーの鍋島俊文氏のインタビュー映像をどうぞ。

鍋島俊文氏インタビュー
スポンサーサイト

コメント

マクロスってまた懐かしい。
昔、飯島真理のレコードを何枚か持ってましたよ。

私にはこういうメカニカルなものは描けません・・・。

2007.12.20  まるあ  編集

電話でよく4時間も話し続いたな笑

for…four?w

2007.12.20  渚  編集

-まるあさん-
僕はマクロスシリーズは基本的にゲームでの知識で原作はほとんど見てないんですよねぇ。
飯島真理の曲はゲーム中でも流れるので聴いたことはあります。

僕は高校の時に何時間もかけて幾つか描いたことがありますねぇ。
気が向けばそのうち載せることもあるかもしれません。

-渚-
まぁいつものことだからな。笑

4とforをかけてるんだよ。

2007.12.20  Jack-No.9  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Jack-No.9

Author:Jack-No.9
孤高の凡人27歳

リンク用バナー、リンクを貼る方はお使い下さい。
翔吾作
相互リンクを希望の方はコメントしてくれればリンク貼ります。

専用メールアドレス
its-showtime@hotmail.co.jp

Links
華麗なるマジシャン『翔吾』のブログ


東北一美人の美人と専らの噂・・・ROCK大好き『ninahoshi』さんのブログ

現在閉鎖しています

『ninahoshi』さんと並ぶ程の麗しい東北美人・・・と、噂されている『ダイアナ』さんのブログ
I wish you a good morning..
現在閉鎖しています

千葉県柏市にてギターロックバンドで活動しつつ、自らインストの作曲をしている『19(イク)』さんのHP


『まるあ』さんの本家サイト


アルバイト『ハギワラ』さんが経営するHP


ドロシ~ズカフェを経営する『ハギワラ』さんのブログ
Dorothy's Blog@ハギワラ

ROCK無しでは生きていけない!!Asia&Europe系Mixのイカした音速の貴公女(自称)『yuma』さんのブログ


かれこれ20年以上の付き合いの幼馴染み『BEER』のブログ


僕が通っている美容室『Ore hair's』店長のブログ


かれこれ20年以上の付き合いの幼馴染み『megane』のブログ
A Calm Life

フリー音源
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
アクセスカウンタ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright ©Crazy Music Blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。